遮るものはカーテン一枚のみ!彼氏のすぐ隣でイケメン按摩師とヤッちゃう彼女!

hs439_1

ドリンクサービスと称して彼氏に睡眠薬入りのドリンクを飲ませて…

カーテン一枚だけで仕切られた、すぐ隣りのスペースですぐに眠りに落ちる彼氏。
その隙に、イケメン按摩師によるセクハラマッサージが静かに開始される。
軽快なトークとツボを抑えたマッサージにご満悦な雰囲気の彼女。何よりイケメンだし。

しかし、しばらくすると…(彼氏が寝ていることを目視で確認した上で)

「通りかかったって言ってたけど、ウチどういった店か知ってる?」耳元で囁くように按摩師。
「え、マッサージ(ウフフ」何故かヘラヘラ笑ってる彼女。
「うん、マッサージ…性感マッサージ」おっぱいに触れながら按摩師。
「え…ウフフ」どう見ても喜んでるご様子の彼女。
「する?」按摩師。
「ウフフ…うん」彼女。

そして、真横に彼氏がいるにも関わらず始まる性感マッサージ。
必死に喘ぎを抑えるも、彼女のボルテージは上昇する一方。

イケメン按摩師のチンコを強引に取り出し、吸い付くようにズボフェラ!
自ら上に跨り、生でチンコを挿入して激しいピストン!

そこまでするつもりがなかった按摩師もこの淫乱娘の勢いに飲まれる形でフィニッシュ…
もしかしてだけど、彼女ココがどういった店か知ってたんじゃないの!?

hs439_1 hs439_2 hs439_3 hs439_4 hs439_5 hs439_6 hs439_7 hs439_8 hs439_9 hs439_10